個人情報についての方針

個人情報に関する基本方針

 徳島健康生活協同組合は(以下、当生協という。)1961年に創立して以来、生協法に基づく住民の自主組織として、組合員が主役の保健・医療・介護・福祉活動、安心して住み続けられるまちづくり運動に取り組んできました。
 詳細な個人情報を得る保健・医療・介護事業を運営するものとしての責務を自覚し、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱い、保護するために本方針を定め運用します。

  1. 個人情報の「収集」「利用」「提供」においては、個人情報に関する個人の権利を尊重し、当生協の事業と活動にふさわしい収集目的・使用範囲を明示し、適切に取り扱います。
  2. 当生協の保有する個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等が発生しないように安全対策を実施します。
  3. 個人情報についての開示や訂正等の請求には誠意をもって対応します。

当生協は、個人情報保護法、ガイドラインなどを遵守して、組合員、患者、利用者の個人情報を保護するために日常運営に組み込み、継続的な改善を図ります。全ての職員に本方針を周知し、印刷物やホームページ等を通じて広く公表します。